スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    FF by Jonathan Hickman vol.1

    ※今回のタイトルはTPBのものを使っていますが、実際には同タイトルに収録されているFF#1-5の感想となっています。ご注意ください。

    ジョニー・ストームを失ったリードたちは、ジョニーの残したメッセージに従って、新たなFFのメンバーにスパイダーマンを迎えることにする。
    スパイダーマンをメンバーに加えたその初日に、政府施設に捕らえていたウィザードが脱走するというハプニングはあったものの、リードの父ナサニエルを含めたバクスタービルディングに住む一同は揃って夕食を楽しむ。だがリードの娘ヴァレリアは、ドクター・ドゥームを仲間に引き入れようとしていた。
    ヴァレリアの計画は、脳に損傷を負ったドゥームを治療し、その見返りとして協力を得ようというもので、そのために一同はドゥームの故郷であるラトベリアへ向かう。そこでドゥームの留守を預かるクリストフは、その後継者となるべく育てられた人物で、ドゥームの記憶と知識を受け継いでいた。彼の記憶をバックアップとして使うことで、ドゥームの脳の再生は成功する。
    そしてヴァレリアは、ドゥームのみならず、ハイエボリューショナリー、ディアブロ、マッドシンカー、ウィザードといった、FFのライバル達を集め、「リード・リチャーズを倒す方法」を議論させることにする。その目的は、かつてこの世界、アース616のリードも参加していた、並行世界のリード・リチャーズたちの同盟への対抗策を練るためだった。彼らは幾多の世界を支配していたが、その帝国はセレスティアルズの怒りに触れ、滅ぼされていたのだ。
    そして、並行世界のリード達は、アース616を犠牲にして自分たちの世界を取り戻そうと動き始めていた。そのうちの一人はモールマンの協力を得て、旧アトランティスに侵攻する。ヴァレリアやリード達が会議を進める一方で、スーザンはスパイダーマンとアレックス・パワーを連れ旧アトランティスへ向かう。ベンは休暇を取ると言い残し、バクスタービルディングを後にしていたのだ。並行世界のリードのことを知らされていないスーザンは、旧アトランティスで夫の姿を見て驚くが、すぐにそれが自分のリードではないと気づく。しかし三人の奮闘もむなしく、旧アトランティスは敵の手によっていずこかへ転移してしまった。一端ニューヨークへ戻ったスーザンたちは、そこで会議を中断したリードと顔を合わせるのだった。
    その頃、ハイエヴォリューショナリーの建造した都市フォーエバーシティでは、リード達のうちのひとりがニューメンと協力関係を結んでいた。彼はハイエヴォリューショナリーが造った、進化を促進させる装置アセンションエンジンを修理することを約束するが、その目の前にインヒューマンの都市アッティランが姿を現す。
    その中心部には、シャイア帝国の王バルカンと戦い次元の隙間へと姿を消したはずの、インヒューマン王ブラックボルトの姿があった。


    新展開を迎え、タイトルを一新したファンタスティックフォーもといフューチャー・ファウンデーションの始まり。とはいっても、並行世界のリードがセレスティアルズに滅ぼされる経緯は以前に語られているものであり、その上FFの旧来の敵が大挙して登場するといった幕開けなので、ファンタスティックフォーを読むのはこれがはじめてという人には厳しいものになっていると思う。
    まさに僕がそういう一人で、ネットで登場人物の名前を調べながら物語を読み進めることになった。それでも怒濤の展開に次が気になり、どんどん読んでしまうのは、ライターのジョナサン・ヒックマンの腕のなせる技だろうか。
    今回の敵は並行世界のリード、しかも複数ということで、おのずと、じゃあファンタスティックフォーのリード・リチャーズは彼らとどう違うのか? というところがひとつのポイントになると思う。おのれの頭脳だけを信じ、家族や愛する人を持たない他の世界のリード達に対する、ファンタスティックフォーという家族を持つアース616のリードという構図になるだろうことは容易に理解できるので、そこを説得力のある描写で描いて欲しいかな。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。