FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    DC UNIVERSE ONLINE LEGENDS #5-11

    現在。エキソバイトにより、ウォッチタワーは破壊され、その破片が地球へと墜落する。テレポーターで脱出したヒーローたちは墜落する破片から人々を守るために活躍するが、ブレイニアックは牽引ビームにより破片のひとつを誘導、メトロポリスめがけて落下するその破片にとりついたスーパーマンは、何とかその破片をメトロポリス郊外へ逸らすことに成功する。しかしブレイニアックから情報を聞き、いち早くメトロポリスを逃げ出していたレックス・ルーサーは、その破片の犠牲となり、大けがを負ってしまう。
    スーパーマンへの復讐を誓うルーサーを自らの船に拉致したブレイニアックは、ルーサーをサイボーグに改造する。全てはブレイニアックの企みによるものだと憤るルーサーは、自分が主導する作戦を受け入れるようブレイニアックに迫る。
    ルーサーの計略により、ボトルシティにされていたデイリー・プラネット本社は彼の手で救い出されたことにされた。アーカムでの暴動を鎮圧していたジャスティスリーグから勝手に離脱し、ルーサーがボトルシティを「救出した」現場に向かったスーパーマンは、ロイスとの再会を喜ぶが、その隙にエキソバイトの干渉を許してしまう。
    ルーサーがこれまでのヒーローにとって替わる存在として一般市民出身のヒーローをデビューさせる一方、スーパーマンはブレイニアックの干渉によって能力を暴走させ、多くの市民を巻き添えにしてしまう。彼は自分の能力に不安を感じ、ヒーロー達、そしてロイスから距離を置くことを考えるが、そんななか、ルーサーはスーパーマンとクラーク・ケントが同一人物であることを突き止めるのだった。
    未来。ルーサーとアトム、ブラックキャナリーは惑星コルガーのボトルシティに進入し、首尾よくイエローリングを手に入れる。さらにエキソバイトによって奪われたヒーロー達の能力を解放し、新たなヒーローを誕生させようとするが、既にグリーンランタンのパワーリングの力を手に入れていたブレイニアックにより残りのヒーローも倒されてしまった。
    しかしなんとか生き残っていたバットマンは、わずかに残ったメタヒューマンの力を借りスーパーマンの孤独の要塞へ向かい、そこで同じく生きていたルーサーと合流する。リップ・ハンターの技術を利用したタイムポータルで過去に警告を送ろうとしたバットマンだったが、ブレイニアックのロボットがそこに乱入する。やむを得ずバットマンとロボットが戦闘している隙に、ルーサーは過去へ向かうのだった。

    オンラインゲームを基にしたマキシシリーズも中盤戦。このあたりの号は現在編がずっと続いていて、スーパーマンの死で終わるとわかっている展開を読み続けるのは少々鬱な気分にさせられる。スーパーマンの優しさやロイスへの思いにあふれた行動が、逆にその首を絞めていく過程を見せられ続けるのはなんとも、ね。
    逆に未来編はバットマンの登場で先が読めなくなった感じ。ヒーロー全滅でルーサーひとりが笑う展開になるとも思えないけれど、ブレイニアックの力は圧倒的でここから逆転できるのかどうか、ハラハラさせられている。
    それから、本筋とは関係ない話なんだけど、ウォッチタワーが墜落するとき、ヒーロー達に素で忘れられていたアクアマンには変な笑いが出てしまった。その後も能力を失ったせいか全くお話に登場しないし、アクアマンって不遇なキャラクターだなあ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。