スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    HELLBOY:THE FURY #1-3

    バーバ・ヤーガとの取引によって、魔女ニムエの居城に乗り込んだヘルボーイ。立ちふさがる数百の敵を退け、城の最上階にたどり着いた彼は、とうとうニムエと対峙する。
    酒場でヘルボーイを待つアリスの前には、聖杯による奇蹟により第一次大戦を生き延び、その運命の酒場を開いた死人が現れ、アリスの手からエクスカリバーを受け取る。と、その姿は神々しい鎧の騎士へと変わり、酒場に集った死せる騎士たちを率いて出陣していくのだった。
    ヘルボーイと戦うニムエは、徐々にその姿を変え、オグドル・ヤハドそのものへと近づいていく。外では死者たちと妖精が戦を繰り広げる中、倒れたヘルボーイのもとへ、酒場を抜け出したアリスがたどりつく。
    死を覚悟したヘルボーイの目の前にはワシリーサが現れ、涙を流しながらヘルボーイの手に短剣を握らせる。彼は短剣をニムエに突き立てるが…

    "The Storm"の続編である今作で、ニムエとの戦いは一応の完結を見る。色々と新事実が明らかになりつつ、それでも最終的にヘルボーイとニムエ=オグドル・ヤハドとの殴り合いが一番の見所、というのがヘルボーイらしさだね。鬼気迫る、という言葉がすごく似合うアクションのてんこ盛りで、手に汗握る描写だと思う。
    今回お話の方でおっ、と思ったのは、BPRD側のエイブやリズたちが今後のヘルボーイに関わってくることが明確に言及された点。実は僕はBPRDの方は追いかけてなかったりするのだけど、やっぱり彼らの活躍も読んでおかないとダメだなあ。
    それから、グルアガッハがすごくおいしいキャラになってるなあ、というのも感慨深い点。彼の活躍を追っていると、アメコミ的なキャラクターの深まり方、というもののすごくいい面が見られると思う。
    来年に今回のお話の続きがあるそうなので、ヘルボーイの○○行にも期待。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。