スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    GREEN LANTERN #65-66, GREEN LANTERN CORPS #59-60, GREEN LANTERN EMERALD WARRIORS #9-10

    ハルとガイがたどり着いた、雪に包まれた惑星。そこはハルが今回のような事態に陥ったときのために準備していた秘密基地だった。そこに隠されていた宇宙船“インターセプター”に乗り込み、二人はオアへと乗り込む。二人を襲撃する、キロヴォグをはじめとする洗脳されたグリーンランタンたち。脱出ポッドで逃げ出した二人は、カイル、ジョンと合流することに成功する。
    そしてハルは、オアの反対側にあるセントラルバッテリーへ向かうため、そしてクロナと対決するために、自分の持っていた、姿を消したキャロル達のランタンリングを身につけることを提案する。かつての経験から、ハルが黄色のリング、ガイは赤のリングを選び、カイルは青を、そしてハルに薦められ、ジョンは藍色を手に取るのだった。


    リングの力を引き出せないジョン、そして青のリングの特性から、敵となったグリーンランタン達の力を増幅させてしまうカイルという難問を抱えたハルたち一行は、孤軍奮闘を続けるガンセットのもとへ向かう。ガンセットとの合流は果たしたものの、彼らの前にモゴが姿を現す。最大のグリーンランタンの力を前に、ハルたちは一時退却を余儀なくされるのだった。


    モゴの手から逃れた一行。ジョンはまずモゴをなんとかすべきだと主張するが、他の三人はセントラルバッテリーを優先すべきとの判断を下す。彼らは地下を通ってセントラルバッテリーへ急ぐが、その道中でガーディアンの研究設備を発見する。そこでグリーンランタンのマークが刻まれた怪物と遭遇した一行だったが、怪物はクロナの作ったガントレット――パワーリングの試作版を彼らに託し、姿を消した。そこでモゴが新たなグリーンランタンを探し始めたことを知ったジョンとカイルは、それを止めるために離脱し、そしてセントラルバッテリーへ向かったハルとガイの前には、エンティティが憑依したガーディアンが立ちふさがるのだった。


    エンティティが憑依したガーディアンたちと戦うも、クロナの介入で敗れたハルとガイ。
    彼らの前に姿を現したクロナは、その眼前でシネストロらが封じられた黒の書に火を放ち、その真の目的を明かす。彼はハルを自分の後継者として、真のガーディアン・オブ・ユニバースに変えようとしていたのだった。


    クロナの尖兵となるグリーンランタンを全宇宙から無差別に選び始めたモゴを止めるため、藍色のリングの力でモゴの近くへとテレポートしたジョンとカイル。モゴの内部へと潜り込んだ二人は、カイルの持つ青のリングの力でモゴの精神を治癒し、クロナの洗脳を解除しようとする。カイルは青のリングの力を行使したものの、ブラッケストナイト事件の際にモゴが封じたブラックリングの力が作用し、はじかれて気を失ってしまう。追い詰められたジョンに、さらに追い打ちをかけるようにクロナの声が響く。しかしモゴが封じていたブラックリングの力と同調したジョンは、その強大な力でモゴを撃ち抜くのだった。


    モゴが破壊され、その最後の思念がグリーンランタン達の脳を揺さぶるなか、ハルとガイはそのチャンスを生かして自由の身に。黒の書とガンセットを連れ、再びセントラルバッテリーに向かう彼らは、途中でテレポートしてきたジョンとカイルと合流する。意識を取り戻したガンセットの言葉に従い、残り二つのリングをハルとガイが装備し、全員でセントラルバッテリーの中のパララックスを引き出そうとするが、そこへグリーンランタン達が迫る。
    乱戦の中、感情のスペクトラムの中でも両極端の力を身につけたガイがようやくパララックスを引きずり出すことに成功し、グリーンランタン達はついに正気を取り戻す。そしてエンティティに憑依されたガーディアン、そしてクロナとの最後の戦いが始まるのだった。


    次から次へと変わる状況に、あの手この手で立ち向かう地球人ランタンたちの活躍が楽しい。じっくり考えると、離ればなれになった一行がすぐに集合できたり、都合よくジョンがブラックリングの力を使えたりといった強引な展開もあるのだけれど、読んでいるときはそういう疑問はねじ伏せられてしまう感じ。それだけ物語の魅力があるといえるだろう。
    グリーンランタン大集合に、最強の力を手にした敵と、クライマックスも盛り上がること必至の展開。続きを読むのが楽しみだ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。