スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CAPTAIN AMERICA #615.1

    Written by ED BRUBAKER
    Penciled by MITCH BREITWEISER

    バッキーの身柄がロシアへと送られた後、新たなキャプテンアメリカが登場した。デビッド・リックフォードという名の彼は、パワーブローカーなる人物によって訓練された兵士であり、強盗団との対決で華々しくデビューを飾る。
    しかし彼はA.I.Mによって拉致され、あわやモードックに改造されるかどうかのところをスティーブ・ロジャースによって救われる。二人は協力してA.I.Mの船を沈めたものの、スティーブはこれ以上キャップのコスチュームを身につけるべきでないとリックフォードに告げる。しかし彼は「善と悪の違いを知っている男」キャプテンアメリカを国民は求めていると語り、自分がマスクを脱いだとしても別の誰かがキャップとなるだろうことを示唆するのだった。

    バッキー逮捕からの一連の流れを受けた単発回。パワーブローカーは結局ニック・フューリーの変装であり、彼は現実をスティーブに突きつけてキャプテンアメリカに戻るよう促しているわけだけど、彼はSHIELD長官だったがゆえに、本来スティーブのいるべき場所を見通すことができるのだろう。
    結果的にスティーブがキャプテンアメリカに戻ることは既にアナウンスされているわけだけれど、今の心情からどういう経過を経てそれを決意するかが気になるところ。結局キャップを辞めているのはバッキーを死なせてしまう予知夢を実現させないためなわけで、そうすると嫌な予想が思い浮かぶけれど、どうなるかなあ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。