スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    THOR: FIRST THUNDER #2-3

    Written by BRYAN J.L. GLASS
    Penciled by TAN ENG HUAT

    ソーと体を共有したまま、ニューヨークへ戻ったドナルド・ブレイク。ソーは彼に、自分が理由もわからずアスガードを追放されたことを語る。
    そんな彼の前に、ソーの双子の兄弟、ロキが姿を現した。ソーに変身した彼の目の前で、ロキはブレイクの意中の女性、ジェーン・フォスターを人質にとる。行く先々で騒ぎを起こしながら逃走するロキと、ブレイクの言葉に従って巻き込まれた人々を救出しながらそれを追うソー。ようやくロキを捕らえたソーだったが、ジェーンは自分を救ってくれた彼に興味を抱く。彼女を救うようにソーに言葉をかけ続けたブレイクの思いなど知らぬまま……

    一介の占い師であったはずが、ロキによって力を与えられ超人的な力を得たサンドゥ。建物が瞬時に移動するという事件の調査に加わったソーは、サンドゥの強襲を受ける。その強力な催眠術に、膝を屈してしまうソーだったが、ブレイクの心をサンドゥが支配しようとしている隙を突き逆転、ムジョルニアをサンドゥの手に渡してしまうと見せかけ、その「ソーにしか手にすることのできない重さ」を利用して彼を捕らえることに成功する。
    一方で強大なサンドゥの存在は、世界中の様々な人々に影響を与えていた。チャールズ・エグゼビア、エリック・マグナス、そしてミスターファンタスティックやトニー・スタークに……

    ソーの始まりの物語、その第二回と第三回。#2ではソーのアークエネミーというべきロキが登場し、ソーの傲慢とすらいえる性格となんとか折り合いをつけようとするブレイク医師の苦労が描かれる。
    そして#3ではサンドゥによる大規模な破壊と、それに対するソー、そしてブレイクの奮闘。力と力がぶつかり合う豪快さと、強大な敵に知恵で対抗する機転といったポイントを押さえた描写が楽しい。ちらちらと他のヒーローたちも顔を見せ、ユニバースのつながりを強調している。
    THOR:THE MIGHTY AVENGERが現代風なアレンジも含めて楽しめるファンタジーなのに対して、こちらは直球のヒーローコミックといった印象を受けた。今のところ、どちらも楽しめているのでこのクオリティが続くことを期待。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。