スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    JUSTICE SOCIETY OF AMERICA #44

    Written by MARC GUGGENHEIM
    Art by SCOTT KOLINS

    初代フラッシュことジェイ・ギャリックは、初代グリーンランタン、アラン・スコットとの会席で、自分がヒーローを退く可能性について言及し、アランと穏やかならぬ雰囲気になる。しかしそこへ、ニューヨークでテロリストが暴れているという報告が入り、二人はそれぞれの妻と抱擁を交わし出動する。
    ニューヨークでは、名も知られていないヴィランが破壊を繰り返していた。JSAは彼と戦うが、まずアランが傷つき倒れる。その後も次々と倒れるJSAメンバーたち。ライトニングの全力を出した一撃で敵を倒すことはかなったものの、その戦いは大きな被害を出すこととなってしまった。そして病院で治療を受け続けるアランのもとには、ひとりの老人がやってくる。彼は「今回の原因は全てアラン・スコットにある」と語るのだった。

    不穏な物語の始まり。まだ物語は始まったばかりだけれど、どうも話は「アメリカとテロリズム」というテーマを孕んで暗い方向に進んでいきそうだ。何度も書いたことだけれど僕は暗い展開は苦手なので、グッゲンハイムのライティングは合わないかもしれないなあ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。