スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    AVENGERS #6

    Written by BRIAN MICHAEL BENDIS
    Art by JOHN ROMITA JR.

    再び未来へと向かったアベンジャーズのメンバー。彼らは前回とは異なり、ウルトロンと対話を試みる。これから始まる戦争には勝者などいないことを警告されたウルトロンは、カーンが時空を越えて集めたヒーローとヴィランの連合軍に対し、無抵抗で破壊されることを選ぶ。
    目的を達したアベンジャーズが過去に戻る直前、未来のトニー・スタークは現代の自分に、自らの作った小型の破壊兵器を手渡す。どんな犠牲を払ってでもウルトロンによる大量殺戮をくい止めろ、という言葉を託された現代のトニーは、その兵器を手に現代へと戻っていく。そして未来に残されたトニーやマエストロは、カーンの手によって殺されてしまう。そのカーンを追い詰める未来のアベンジャーズ。しかしその目の前から、カーンは忽然と姿を消すのだった・・・

    うーん。時間ネタとして、最終的に#1冒頭と今回のラストをつなげているトリックはおもしろいし、散りばめられた伏線には、興味を惹かれないこともない。それでも僕にとってこのアベンジャーズは、ちょっと期待はずれ。ヒロイックエイジ、という旗印から想像できるような、ストレートな活劇を見たかったかな。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。