スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    BATMAN: THE RETURN OF BRUCE WAYNE #3

    Written by GRANT MORRISON
    Art by YANICK PAQUETTE

    またしても時空を移動し、海賊「黒髭」の前に姿を現したブルース・ウェイン。ダークサイドと対峙した時の記憶を取り戻したものの、彼は黒髭の虜囚となり、同じく捕虜となった少年ジャック・ロギンスと共にブラック・パイレーツの宝を探す手伝いをさせられる羽目になる。コウモリを信仰する集団バット・ピープルの住む洞窟を奥へと進む一行。その探検の最中、ジャックはブルースに自身の秘密を明かす。彼の本名はジャック・ヴァラー。そして彼の祖父こそが初代のブラック・パイレーツであり、彼はその導きに従ってここまで来たのだ。
    しかしその事実を掴んだのもつかの間、二人の態度を怪しんだ黒髭に追い詰められたブルースは崖から落ちたと見せかけ姿を消す。今度はケープをまとって現れたブルースに、幽霊が現れたと恐慌状態に陥る海賊たち。彼らを撃退した後、ブルースとジャックがたどり着いた洞窟の最奥にあったのは、はるか古代に残してきた、ブルース自身のバットマンのケープとベルトだった。
    夕暮れの岬で、日食と共に自分が再び転移することを悟ったブルースは黒髭と戦う際に使ったケープをジャックに手渡し、別れを告げる。ブルースが消えた後、ジャックは自らの使命を自覚し、ヒーロー、ブラック・パイレーツとしての人生を生きることになるのだった。

    シリーズの第三巻は海賊+探検もの。ここにDCコミックのかつてのヒーローであるブラック・パイレーツの復活を重ねてくるやり方がいかにもモリソンらしいと言えるだろう。僕もインターネットで調べるまではブラック・パイレーツについては知らなかったのだけれど、モリソンはこういう形で、読者がWeb(だけじゃないけれど)という手段を使って補強的な知識を得ることを是としているようなところがあるような気がする。キーワードを散りばめて、それを簡単な方法で、でも読者の満足のいくように拾わせ、情報を集めさせるというのはとても現代風なものづくりと言ってもいいんじゃないだろうか。もちろん、モリソンが単にすごいコミックオタクで、色んな所からネタを拾ってきてるだけ、ということもありえるけどね。
    さて、物語はブルースが記憶を取り戻し、現代へ向けて旅をしているという意識を持つことでぐいぐい加速していってる。次はどんな物語になるのか、すでに参戦を匂わせるジョナ・ヘックスの活躍共々、期待して待ちたい。
    スポンサーサイト
    プロフィール

    Triassic

    Author:Triassic
    アメコミのレビュー・感想を載せていくブログ
    ネタバレ注意

    リンクフリー

    カレンダー
    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。